車の冬支度はタイヤだけで大丈夫?

こんにちは。

カーパレット類家店の市沢です(^O^)

今シーズンは雪が本格的に降るのはまだまだのようです。

愛車の冬支度はもうお済ですか?

スタッドレスタイヤに交換はされてると思いますが、タイヤだけではなくワイパーにも冬用があるのはご存知ですか?

冬用ワイパーの特徴

・雪の入り込みや凍結を防ぐために、ワイパーブレードの金具部分がゴムで覆われている
・凍結などによる不具合を起こしやすいワイパーブレードの可動部分が、通常のワイパーより少ない、もしくはまったくない
・ラバーに低温でも硬くなりにくい素材を使用している
・ワイパーを動かすモーターへの負担を軽減するため、通常のワイパーより若干短い

交換しないとどうなるの?

凍結しづらく、雪の払拭にも適した形状で作られている冬用ワイパーですが、これまで通常のワイパーで問題なく過ごせていたなら、換えなくても大丈夫なのではないかと感じてしまうでしょう。
確かに温暖な気候のエリアに住んでいる場合は、凍結や積雪の心配が少ないため、冬用ワイパーに交換しなくてもトラブルなく越冬できます。ただ、寒い地域や雪の降る地域に住んでいる場合や、ウィンタースポーツなどに行くときに通常のワイパーのままだと、次のようなトラブルが起こることがあります。

・ワイパーが凍り付いて動かなくなる
たとえ雪が降っていなくても、空気中の水分などが夜のうちに凍り付いて、ラバーがガラス面に貼り付くことがあります。凍り付いたワイパーを無理に動かすと、ラバーが裂けたり、モーターに負荷がかかりすぎて故障したりすることもあります。車を動かしたいときに動かせなくなる事態にもなりかねません。

・ワイパーの寿命を縮める
ワイパーブレードには金属製の金具も多く使われているため、むき出しになっている通常のワイパーでは、凍結や積雪、走行中に飛んできた凍結防止剤などによって錆びることがあります。また、硬化によってラバーが傷みやすくなります。

・走行中の視界が悪くなる
ワイパーの払拭性能が落ちたまま走行すると、ガラス面に拭きムラが残ったり、ビビリ音が鳴ったりして、動作や視界に影響を与えます。ガラスに傷がつくと快晴時の視界にも影響します。

・走行中にワイパーが動かなくなる
雪は重みがあるため、通常のワイパーで払拭しようとするとモーターに負荷がかかってしまいます。それにより、故障などを招いて走行中にワイパーが動かなくなる危険性があります。

冬用ワイパーは通常のワイパーよりも3~4倍ほど金額が高くなりますが、通常のワイパーで故障や事故に見舞われることを思えば、高い買い物ではないのかもしれません。

48667937

  • 44404299

写真を載せさせてもらいましたが、1枚目の写真が夏用で、2枚目の写真が冬用になります。

見た目で一目瞭然で違うのが分かるかと思います。

分からない事があれば、お近くのガソリンスタンドのスタッフやコバックに問い合わせください。

 

最後にお知らせで~す!

インスタグラム始めました(; ・`д・´)

プリーズフォローミーヾ(≧▽≦)ノ

気さくなスタッフが皆様のご来店お待ちしております♬


☆未使用車とは☆
【新品と同じ】
・誰も使用していない新車同様のお車です!
【何より安心】
新車同様の保証が適用されますのでアフターサービスも安心です!
【安い】
・大量仕入れで車両価格が安く、重量税がかからず、登録月によって取得税もかかりません!

カーパレットナナヨウオートではオールメーカーを取り扱っております。
総在庫台数150台の中からきっと素敵な1台が見つかります。
八戸で軽自動車、未使用車のことならカーパレットナナヨウオートにお任せ下さい